検査機械が搬入されました!!(arkray編その2)

次々参りたいと思います
5つもありますから、本日中に全てご紹介できるかがわかりません
本日も院長は21時まで院内におりますので、その時間まで頑張ります

2番目にご紹介するのは、尿検査の機械です
IMG_9002
え?尿検査も機械で検査するの?試験紙にちゃっとつけて比色判定するだけでしょ?
仰る通り・・・
通常、尿検査ですと、以下のように試験紙を尿にジャブっとつけて
試験紙がどの様に色が変化するかを比較して程度を決めるわけなんですが・・・
h377926986.1
院長、正直、色を比較するのは苦手でございます
みてると、小さな違いはよくわからなくなってしまうことがあったり
となりの値を判定してみたり、と間違いもないわけではないですし
やはり、主観的な判断よりも客観的な判断・データが欲しいな、と思うのです

この機械のいいところ!!
何よりも多くの項目を少ない時間で間違いが少なく検査できるところ
主観的でなく、客観的に判断できるところ

尿糖、尿蛋白、ビリルビン尿、ウロビリノゲン、pH、比重、潜血、ケトン、亜硝酸塩、白血球、クレアチニン、微量アルブミンが測定できます

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください