プラセンタ注射をはじめます

IMG_9046

更年期障害(症候群)でお悩みの方から、ご要望も多数いただきましたので
当院では、更年期障害(症候群)でお困りの方で、ご希望の方には
プラセンタ注射をご提供いたします

プラセンタ注射を受けていただく方法は2つあります

1つ目は保険適応内で受けていただく場合(概ね45歳から59歳までの方が対象です)

この場合には、メルスモン®100mgを1回1管筋肉内注射、週に2~3回の投与で
窓口での自己負担金額は初回は約1000円程度で2回目からは500円程度になります
4週間の通院で約8管から12管を投与し、2000円程度の自己負担金額です
ですが、この場合には週に2~3回通院せねばならず、負担も多いと思われます

ですので、2つ目としては、自費で受けていただく場合

この場合には、メルスモン®もしくはラエンネック®を
1回あたり1管もしくは2管を筋肉内注射、週に1回の投与を行います
(3管を希望する方もいるようですが1管2mlで3管ですと6mlですので
かなり疼痛を伴います、おすすめできず、当院では取り扱いません)
窓口負担金は1管で1800円(税込)、2管で2500円(税込)となりますので
4週間の通院で約4管から8管を投与し、7200円から10000円の負担額です

筋肉内注射で投与するため、効果は持続しやすいと考えられますが
それでも最大持続期間は2~3日間といわれており、
そのため、保険適応内での治療では週に2~3回となっています
ですので、可能であれば保険適応内でうけていただくことをお勧めします

ヒト胎盤から抽出した製剤ですので、プラセンタ治療に関する説明と同意文書
目を通していただき、サインをいただいてからの投与開始となります

以下のWebフォームからご予約いただくこともできます

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください