スタッフ~皆さんへpart17

日中のトイレの回数が増えた💦
就寝中にトイレに行きたくなって目が覚めた😢
等でお困りの方はいらっしゃいませんか?

この様な症状がある方は過活動膀胱の可能性があります!

最近の調査では、40歳以上の日本人のうち
約1,000万人が何らかの排尿症状に悩んでいると言われています!

《過活動膀胱とは》
・急に起こる尿意を我慢するのが困難(尿意切迫感)であり
頻尿・夜間頻尿になっている
・排尿を我慢出来ずに尿を漏らしてしまう(切迫性尿失禁)

 等の症状が挙げられます

《排尿トラブルの種類》

◎蓄尿症状・・・回数が増える、我慢できない、漏らしてしまう
◎排尿症状・・・出ない又は出にくい
◎排尿後症状・・・残尿感、切れが悪い

《治療方法》

・薬物療法・・・抗コリン薬を服用し膀胱の筋肉へ伝達される指令をブロックし
膀胱の収縮を抑制する
・排尿日記・・・トイレに行った時刻・尿量・摂取水分量等を記録し治療に役立てる
・膀胱訓練・・・尿意を感じトイレに行きたくても15~30分我慢し
排尿感覚をある(※訓練を続けていくと我慢出来る時間が延びていきます)

💡女性の方は骨盤底筋、特に尿道括約筋を強くすると症状が改善する場合もあります

やり方は下記の絵を参考にしてみてください😊!

IMG_0107
出典;小野薬品工業株式会社 過活動膀胱説明用冊子から抜粋

排尿トラブルには糖尿病などの病気が影を潜めていることもあります
少しでも気になることがある方は当院までご連絡ください!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください