スタッフ~皆さんへPart26

#花粉症 #アレルギー反応 #スギ花粉 #アレルギー性鼻炎 #アレルギー性結膜炎 #気管支喘息 #抗ヒスタミン薬 #ロイコトリエン #ブタクサ #ヨモギ

花粉症 について

春先には、くしゃみ・鼻水が止まらず目を充血させた人々が増加 それらの多くの症状は花粉によるアレルギー症状です

  • 症状 ➡ 主に鼻水・くしゃみ・鼻詰まり・目の痒み・充血・涙 といった症状を引き起こします 又、アレルギー反応を起こす花粉の種類によっては、喉や皮膚の痒み・咳や痰・微熱・下痢や食欲の減退といった症状を引き起こす事もあります
  • 原因 ➡花粉に対するアレルギー反応が発症する病気です

花粉が体内に侵入 ⇒ 免疫機能により受け入れられるかどうかを判断 ⇒異物として排除対象と判断された場合、花粉を攻撃する抗体が作られ、体外へ出そうと抵抗するようになる

この抗体の働きが アレルギー反応 です

アレルゲンとなる有名な花粉はスギ花粉です ピークは2月中旬~4月下旬の約2ヶ月間

スギ花粉が収まる頃から、ヒノキ花粉3月末~5月初旬にピーク

年間を通じてイネ花粉 12月~1月以外は春から夏にかけて飛散量を増加

秋口にはブタクサ・ヨモギが増加

☆花粉対策に、治療薬を使用します 症状を抑える為にはアレルギー性の症状に適した治療薬の摂取が有効です

鼻の症状を抑える為にはアレルギー反応による症状を引き起こすヒスタミンの発生をおさえる抗ヒスタミン薬が有効

鼻詰まりが酷い⇒血管を収縮させる働きを持つ薬が有効

症状を適切に軽減させる為、それぞれの症状に合わせて薬を選びましょう!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください