新型コロナウイルスPCR検査で陽性となった方々へ

突然のメッセージで困惑されたかと思います
検査結果が出るまでの期間、ご心配もあったかと思います
今回のPCR検査の結果ですが、残念ながら「陽性」と判断されました

本来であれば、このような大切なお話ですので
お電話での対応とさせていただいきたいところですが
未曾有の流行で、当院でも一日あたりの陽性者数が
2桁を超えており、対応に多くの時間がかかるため
皆様にご協力をお願いしているところでございます
何卒ご理解下さい

このページの最後に保健所へ登録するための
情報を収集するためのWebフォームがございます
可及的速やかに必ず全てお応えいただくように
お願いを致します

体調はいかがでしょうか?
悪化されていませんでしょうか?
「状況が悪くなっている」と感じた場合には
どうぞご遠慮なさらずに固定電話までご連絡ください
つながらない場合には携帯電話もご利用ください
メールやLINEでも対応しておりますので
そちらも重ねてご利用ください

加えて、当院からお伝えしなければならないこと
また、患者さんから追加して聴取しなければならないことも
多々ございます

病床の中、大変恐れ入りますが最後までお付き合いください

隔離(自宅療養)期間について
「症状発現日を0日目として翌日から7日間」

自宅での療養期間となります
詳しくはHER-SYSに登録してありますので
そちらをご参照ください

7日間を過ぎても症状が続く場合には
症状が改善してから24時間後までは
期間が延長されますのでその点もご注意下さい

以下は厚生労働省から発布された事務連絡です

1 療養期間の考え方について

(1)有症状者(人工呼吸器等による治療を行った場合を除く)
ア イ以外の者
発症日を0日として7日間経過し
かつ、症状軽快後24時間経過した場合には
8日目から解除を可能とする
7日目で症状が軽快していない場合
症状軽快時から、24時間経過した場合に解除を可能とする

ただし、10日間が経過するまでは
感染リスクが残存することから
検温などの自身による健康状態の確認や
高齢者等ハイリスク者との接触
ハイリスク施設への不要不急の訪問
感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること
マスクを着用すること等の自主的な感染予防行動を徹底すること

イ 入院している者(高齢者施設に入所している者を含む)※従来から変更なし
発症日を0日として10日間経過し
かつ、症状軽快後72時間経過した場合に
11日目から解除を可能とする
10日目で症状が軽快していない場合
その後症状軽快後、72時間経過した場合に解除を可能とする

(2)無症状者(無症状病原体保有者)
ア 検体採取日を0日として7日間を経過した場合には
8日目に療養解除を可能とする。(従来から変更なし)
イ アに加え、5日目の検査キットによる検査で
陰性を確認した場合には、
5日間経過後(6日目)に待機解除を可能とする
また、6日目の検査で陰性を確認した場合は
6日間経過後(7日目)に待機解除が可能とする。
ただし、7日間が経過するまでは
感染リスクが残存することから
検温などの自身による健康状態の確認や
高齢者等ハイリスク者との接触
ハイリスク施設への不要不急の訪問
感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること
マスクを着用すること等の自主的な感染予防行動を徹底すること

2 療養期間中の外出自粛について
有症状者が症状軽快後24時間経過した場合
又は無症状の場合は、外出時や人と接する際は短時間とし
移動時は公共交通機関を使わないこと
外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど
自主的な感染予防行動を徹底することを前提に
食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えない

濃厚接触者については以下のとおりです

濃厚接触者の扱いについて
同居のご家族は皆さんが濃厚接触者に指定されます
濃厚接触者の隔離期間につきましては
当該陽性者の発症日もしくは適切な感染症対策をとった日を
「0日目として翌日から5日間(原則)」となります

2022.7.22
東京都から支給されている抗原検査キットで
2日間連続で陰性が確認された場合には
最短で3日目に隔離が解除されることとなりました

隔離期間中に同居の方が発熱や症状が発現する場合には
当院(上記の連絡先)まで速やかにご連絡ください

職場、学校などではマスクを外して長時間の会話や食事
などがなければ、濃厚接触者とはなりません
ご不明な点につきましては個別対応いたしますので
同様に当院(上記の連絡先)までご連絡ください

ウイルス排出についての考え方(参考までに)
多くの場合、陽性者の方は症状消失後4-5日間まで、
無症状者では診断から4-5日での最もウイルス排出量は多く
最も注意していただきたい期間となります
以上のことから濃厚接触者の方は
陽性者の診断から10日間がリスクが高いことになります

処方薬の追加について
電話再診やオンライン診療で処方箋を発行し
ご指定の薬局へ送付することができます
追加の処方薬が必要な方はご連絡ください

薬剤送付には約1日程度の期間がかかります
お早めの対応をお願いいたします

保健所へ(から)の連絡とHER-SYSについて
陽性になった方は、厚生労働省が管理する
HER-SYSに登録され、健康観察が行われます
現状、保健所は対応に追われておりますので
新規患者さんにつきましては当院で対応いたします
症状の悪化やご不明な点がありましたら
当院(上記の連絡先)まで速やかにご連絡ください

診断書や陽性証明が必要な方へ
隔離期間が終了後に来院
していただくことで
検査結果をお渡しすることができます
診断書が必要な方は別途お申し込みください
お急ぎの場合には個別対応も検討いたします
同様に当院(上記の連絡先)までご連絡ください

最後に、HER-SYSに登録するための情報を
こちらのウェブフォームからお送りいただきます
問診票でお応えいただいた内容と重複することも
ありますが、できる限り詳細にご回答ください
よろしくお願いいたします

繰り返しにはなりますが
「状況が悪くなっている」と感じた場合や
「何か質問がある」場合には
どうぞご遠慮なさらずに固定電話までご連絡ください
つながらない場合には携帯電話もご利用ください
メールやLINEでも対応しておりますので
そちらも重ねてご利用ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。