動画寄稿第145弾:Apple Watch series6で睡眠時無呼吸症候群を検出できるのかポリソムノグラフィを併用して確認してみました 就寝時の酸素飽和度の低下がある方は一度ご相談ください@YouTube#2020-0145

#京王線 #西調布 #内科 #クリニック #Apple Watch #Apple #Watch #Series6 #アップルウォッチ #シリーズ6 #酸素飽和度 #酸素濃度 #カラダとココロのクリニック

動画寄稿第145弾はApple Watch series6 で
睡眠時無呼吸症候群を検出できるかを検討した動画になります

Apple Watch series6から新たな機能が追加になり
酸素飽和度が測定できるようになりました
就寝中に装着していると酸素飽和度をトラッキングしてくれます
そのトラッキングデータを用いて
睡眠時無呼吸症候群を検出できるかを検討しました
まだ数は少ないですが、データが蓄積した段階で
再度ご報告致します

当院ではApple Watchで検出された
就寝中の酸素飽和度の低下についてご相談を受け付けています
今後は心電図(仮)機能で検出された不整脈についても
同様にご相談を受け付ける予定です

医療者/医者の当たり前を当たり前としてそのまま放置するのでなく
その当たり前を皆さんにご理解いただきたいと思います

今後、動画は週に一つ程度を目処に配信できればと考えておりますが
反応次第で増減も考えておりますのでよろしくお願いいたします
チャンネル登録していただきますと私のモチベーションがかなり上がりますので
是非そちらもよろしくお願いいたします
登録者が増えた際にはライブ配信で質問にお答えしたり、なども予定しております

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください